ちりゅう歯科

TEL. 0566-95-8123

予防歯科Prevention

予防歯科について

むし歯になる前に歯医者へ
むし歯や歯周病で歯が無くなってしまうのは、誰でも嫌だと思います。
歯を守り、生涯にわたりご自身の歯でお食事をしていただくためにはむし歯や歯周病になる前に予防していくことが大切です。
「むし歯になったから歯医者へ」から「むし歯になる前に歯医者へ」に意識を変えていきましょう。
毎日の正しいブラッシングと歯科医院で行うケアの両方を行い効果的に予防していきましょう。

歯科衛生士担当制に
しています

ご来院のたびに歯科衛生士が変わるのではなく、担当制にすることで前回との違いやブラッシングの評価などお口の状態が把握しやすくなるメリットがあります。
患者様のお口を長期的にサポートしていきたいと考え、当院では担当制にしています。

予防方法

むし歯や歯周病を
予防していくためには、
ご自宅でのケアと歯科医院での
ケアの両方が大切です


歯科医院でのケア(プロフェッショナルケア)(プロフェッショナルケア)

ブラッシング指導

歯科衛生士から患者様一人ひとりのお口の状態に合う正しいブラッシング方法を学ぶようにしましょう。
磨き残しの少ない正しいブラッシングを覚えることが予防の第一歩となります。

スケーリング

歯磨きだけでは落とすことが難しい歯石には、歯周病の原因となる細菌が多く含まれています。
スケーラーという専門の器具にて歯石を徹底的に落としていきます。

PMTC

歯にはバイオフィルムが付着しており、簡単に取り除くことはできません。
PMTCという歯科衛生士による特殊な機器を用いたクリーニングを行うことでバイオフィルムを除去していきます。
ご自宅でのケア(セルフケア)(セルフケア)

歯磨き

歯科衛生士からブラッシングの指導を受け、自分のお口に合った歯ブラシで磨き残しの少ない正しいブラッシングを行いましょう。
毛先が開いてしまった歯ブラシは細かい汚れを落とすことができなくなってしまいますので、1ヶ月に1本を目安に歯ブラシを交換するようにしましょう。

食習慣の見直し

食べ物を良く噛み、唾液を沢山出すことでもむし歯の予防になりますので、意識して噛む回数を増やしたり、噛みごたえのある食材を活用した料理をしたりするなど工夫をしよく噛むことを習慣づけましょう。

補助清掃用具の活用

歯間ブラシやデンタルフロス等、お口の補助清掃用具を上手に使用することも効果的です。
また、歯磨き粉を使用する場合はフッ素が配合されている歯磨き粉を使用することでよりむし歯予防の効果が上がります。

予防することでこんなに
メリットがあります

  • 美味しく
    食事ができる
    入れ歯になってしまうと神経がないため味や温度が感じにくくなってしまいます。
  • 治療費が
    抑えられる
    症状がひどくなり入れ歯やインプラント治療を行う必要が出てくると高額な治療費がかかってしまいます。
  • 爽快感が
    得られる
    歯のクリーニングを行うことで歯がツルツルになり、爽快感を得ることができます。